中古部品を利用して
30%修理費を安くします。

このようなことでお困りではありませんか?

  • ディーラーや修理工場で出た修理見積が高い・・・。どうしよう・・・。

  • 修理をしようか現状で売却しようか迷っている・・・。

  • 保険を使って修理をしたいが、等級が下がって保険料が高くなってしまう・・・。

「解決!」します。

入力90秒!いますぐお問合せできます!

最後までシッカリ対応しますので安心です。

お問い合わせフォームはこちら

ライソンが選ばれる4つの理由

  • 30日無料再修理保証

    納車より30日以内に修理箇所の不具合を申告いただいた場合、無料で再修理を承ります。
  • 出張見積りも車両引取りも代車費用も全部0円

    出張費用をして、万が一ご発注いただけなかったとしても、費用は発生しません。
  • 腕が違う!確かな技術、豊富な知識

    部品を修理して再利用する技術を持ったプロフェッショナルです。
    中古部品の検索技術や検索ルートの多さにも自信があります。
  • イタリア製3D診断機を用いて0.5mm単位の歪みも診断

    関西でもわずかな工場にしかない3D診断機を導入しています。

出張査定

車両引取り

サービスエリア

大阪府下全域
兵庫県南西部
姫路市より東部
京都府南部
京都市より南部
奈良県西部
奈良市より西部
和歌山県北部
和歌山市より北部

事故車修理のご相談

まずはお電話ください!

  • 過失割合分しか修理費が保険で支払われないので自己負担分がつらい

  • 保険を使って修理をしたいが、免責がかかるし、来年の保険料も高くなってしまう

  • 少しでも保険の修理費を浮かしたいが、サギになるんじゃない?

保険のお悩みも「中古部品」で解決します!

FLOW

保険修理の流れ

  • 01
    損害の確認
    お客様は損害を受けた車を事故直前の状態にするまでの修理費を受取る権利があります。
    事故直前の状態にするために必要な修理費について当社と保険会社で話し合います。
  • 02
    選択する権利
    お客様には、受け取った保険金について、それをどう使うか選択できる権利があります。
    70%の修理を行って(30%のリスクを負う)、30%の値引き分を受取り、それを来年以降の保険料の値上げや、免責に充てることもできます。
  • 03
    100%の修理をする
    中古部品を使用して70%の修理をし、値引き分を受取る
    修理をしないで保険金を受取る

CASE

事例

  • 01
    修理費の協定
    保険会社の鑑定士と当社で損害の確認を行い、事故車両を事故直前の状態にするために必要な修理費を35万円(税込)と算出しました。
  • 02
    修理方法の決定
    美観と耐久性に多少のリスクがあることを説明し、納得していただいたうえで、中古パーツを使用して修理費を20万円に抑える修理方法を選択していただきました。
  • 03
    値引き金額の返金
    差額の15万円をお客様にお戻しして、お客様はその値引き金額を来年以降の保険料が上がる部分に充当される予定です。

「保険を使わないほうがいいですよと言われていました。」神戸市F様

当初、「修理費は15万円程度だと思われるので、等級が元に戻るまでの3年間の保険料の値上がりと、車両保険を使用するために必要な免責を鑑みると、保険を使わない方がいいですよ。」と保険会社から言われていました。
しかし、ライソンさんにしっかりと損害を調査していただいた結果、修理見積もりが35万円とのことでびっくりしました。
修理内容は丁寧に説明していただいたうえで中古部品を使用して、15万円を浮かすことができました。
仕上がりにも満足しています。
保険は使わなければただの紙切れなので、今回はこのような提案をいただき感謝しています。
このたびはありがとうございました。

入力90秒!いますぐお問合せできます!

最後までシッカリ対応しますので安心です。

お問い合わせフォームはこちら

ACCESS

アクセスマップ

今すぐ下のフォームから無料査定をお申込みください。

事故車修理査定依頼フォーム

車輌情報の入力

車輌画像

※車輌画像の添付は画像をお持ちの方だけで結構です。

お名前・連絡先の入力

※このアドレス宛てに受付完了の確認メールが送信されます。

※自社工場は大阪市にあります。(対応エリア:大阪・兵庫・京都・奈良)

アンケート

どちらかで修理見積りを取っていますか?
車両保険に加入されていますか?
  • 個人情報の利用目的について

    ご入力いただいた個人情報は、お客様からいただいた事故車・廃車の買取に関するお問い合わせに対応することを利用目的としています。

  • 第三者への情報提供について

    お客様の個人情報は、以下の場合を除き第三者に開示、提供することはしません。

    • 法的拘束力がある第三者機関からの開示要求がある場合
    • お客様本人の同意がある場合